うどん県旅ネット

  • 特集
  • モデルコース
  • 観光スポット
  • グルメ
  • イベント
  • 旅の予約
  • アクセス
  • 行きたい
  • うどん
  • 栗林公園
  • 金刀比羅宮
  • 小豆島
  • アート
  • 島旅
  • 遍路

うどん県旅ネット

メニュー開閉

  1. KAGAWA Wifi Free
  2. SNS
  3. フォトダウンロード

ブログトップへ

うどん県の最新情報

閉じる ×

ぶらり、朝さんぽ

BLOG
栗林公園の朝がゆ

2019.11.26 栗林公園の朝がゆ

香川県の観光スポットとして有名な栗林公園ですが、日の出と日没の時刻によって開園時間が変わるって知っていましたか? 毎年春と秋にライトアップされるため、夜景の美しさは広く知られていますが、早朝の風景もまた違った趣きがあるのです。

栗林公園の朝がゆ

じんわりと空が赤らみ始める頃に栗林公園へ到着すると、すでにそこには日の出に合わせた開門を待つ人たちがいました。
「どこから来たんな?」
「私らは毎日ここでさんぽしよるんよ」
と、地元の人と観光客との楽しそうな会話が聞こえます。

栗林公園の朝がゆ

門が開くと公園の松や芝生、背後で色づきはじめた紫雲山が目に入ります。日が昇り切る前の空は昼間とは違ってうっすらと白く、木々の緑も昼間に見るよりも優しい色をしているように感じます。

栗林公園の朝がゆ

南庭を回遊していくと、掬月亭を通り過ぎて南湖に出ます。早朝は空気が澄んでいて和船もまだ運航していないので、湖も静か。そのため湖全体が鏡面のようになり、湖面に映る逆さまの世界も楽しむことができます。

栗林公園の朝がゆ

ゆっくりと南庭をまわると約1時間ほど。
さんぽも終盤にさしかかってきた頃、見えるのが花園亭です。こちらに事前予約しておけば、朝7時から離れの茶室・泛花亭(はんかてい)で朝がゆを楽しむことができます。

栗林公園の朝がゆ

添えられる香の物は自家製で、梅干しは園内の梅林で収穫した梅からつくられています。おかゆとの相性が良く、早朝のカラダにじんわりと染み渡ります。

栗林公園の朝がゆ

日が昇るにつれ刻々と変わる庭園の風景を見ながら過ごす、ゆっくりとした朝のひととき。さんぽのシメに朝がゆをいただけば、気持ちの良い一日のスタートが切れそうです。

※朝がゆをご希望の方は事前に花園亭へ予約をお願いします。



花園亭
営業時間  8:00-18:00/朝がゆ7:00-10:00(要予約)/夜18:00-21:00(要予約)
※茶室「泛花亭」での食事をご希望の方は花園亭にお問い合わせください
定休日   無休
住所    〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-3栗林公園内
電話番号  087-831-5255
公式サイトはこちら

栗林公園
営業時間  日の出から日没まで(月によって開園時間が変わります。)
定休日   無休
住所    〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20-16
電話番号   087-833-7411
入園料   大人 410円 / 小人 170円
公式サイトはこちら

TOP